気の医学講座

日常の出来事、鍼灸・東洋医学の治療など、さまざまな観点で気について取り上げてみたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遠隔気功治療①

 いやいや、月日の流れるのは早いですね!
 数年ぶりの投稿になりました。
 この間、まさに“気”の医学を究めるべく研究と修行に励んでまいりました。
 そこで、一定の成果が得られましたので、
ここでまたまた気についての「よしなしごと」を書いていこうかな~って次第でございます。

 まず、何を研究してたかっていうことですが、
 気功治療の究極は“遠隔気功治療”です。
 治療を必要としているにもかかわらず、何かの理由で治療院まで足を運べないとなると、そこで治療は中断となってしまいます。
 例えば、急遽入院となってしまったとか、車に乗せてきてくれる人の都合がつかなくなったとか…。
 また遠方で、なかなか足を運べないなど…。

 それが、遠隔治療ができれば、その問題は解消されます。
 今回、その中から一例を紹介させていただきます。
 長野県の58歳の女性で、左乳がんで手術をすることになったという方。
 手術は左乳房全摘とのこと。
 そこで問題なのは、麻酔薬の影響です。
 これが術後の体調、特に自律神経の機能にダメージを与えることがしばしばです。
 それで、麻酔薬の影響を最小限にする目的で治療させていただくことになりました。
 この方が遠方ということと、すぐ入院ということで、遠隔気功をさせていただくことになりました。

 手術の二日前に、お電話で様子をうかがってから、電話を切って横になっていただき、その後、こちらから気功治療をさせていただきました。
 
 実は、この方は12年前にも乳がんの手術を受けておられ、その時は術後に身体がつらかったそうですが、
 今回は術後は楽だということです。

 そして、術後の体調を整えることと、リンパへの転移がないかの不安があるとのことですので、入院中ですが、遠隔気功治療をさせていただきました。

 と、まあ、こんな感じで、お役に立てる範囲が広がったということになります。
 そんなところを少しずつ紹介していけたらと思っています。
 今日も、読んでいただき、ありがとうございました。



 

スポンサーサイト
  1. 2017/11/11(土) 16:36:48|
  2. 鍼灸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。