気の医学講座

日常の出来事、鍼灸・東洋医学の治療など、さまざまな観点で気について取り上げてみたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第93話 なぜ病気になるのでしょうか?

 このブログへの訪問、いつもありがとうございます。
 さて、“なぜ、人は病気になるのでしょうか?”
 あなたは、考えてみたことはありますか?

 このブログでも、いくつかの病気について、病気をはじめ、自分の身の回りに起こる出来事には、意味があり、何かのメッセージが込められているということを、お話してきました。

 しかし、それだけでは、すべては説明できないのです。
 細菌、重要なことに気付きました。
 結論から言いますと、人は、無意識のパターンに支配されているということです。

 たとえば、アルコール中毒患者の父親をもつ娘が、結婚する相手が、アル中患者だという話は、よく知られています。

 また、嫁姑問題で、姑にいじめられた嫁は、自分が姑になると、嫁をいじめるということも、よくあることですね。

 さらに、虐待問題でも、やはり親から虐待を受けた子どもは、親になって、自分の子どもを虐待することが多いわけです。

 これは不思議に思うかもしれないのですが、同じパターンを繰り返してしまうのです。
 それも、無意識の心に定着したパターンとして…。

 それでは、病気は?というと、
 ガンの再発ということを考えても、手術や化学療法を行っても、ガンを発病するにいたった心のあり方や生活習慣といった、“発病のパターン”が関与しており、それから脱却しなければ、いくら切除したとしても、再発するというわけです。

 「うちは、ガンの家系だから…」とかって言いますが、
 これも、その家系に繰り返される生活習慣や生活様式のパターンが関係しているの
では?と言えるわけです。
 

 ガンでなくても、腰痛や高血圧、胃腸の病気など、持病と思われる病気は、何がし
かの思考や行動、あるいは生活習慣のパターンがかかわっていると言えます。

 それは、あくまで無意識の自分に備わったパターンであり、そのパターンに気づく
ことができれば、そこから脱却できる可能性があるのだと思います。

 いじめられる子どもが、学校を転校しても、また、いじめられるのも、そうです。

 ストレスをかかえ、それが辛くて転職しても、またストレスで苦しむというのも同
じです。

 そう考えると、やはり、原因は自分自身の内側にあることが理解できますよね。
 しかし、患者さんをみていて、その人のかかえている無意識のパターンが、すべてわかるわけではありません。

 また、もしわかったとしても、それを本人に告げることは難しい問題です。

 だれでも、何か自分のことについて、指摘されるのは嫌なことですからね。

 一番良いのは、本人に気づいてもらうことです。

 そのためには、どうしたらよいでしょうね。

 ちょっと、考えてみてください。

 今日も、ありがとうございました。

 また、このブログのサイトマップは以下をご覧ください。
ブログ記事サイトマップ

 わたしの鍼灸院のHPはこちらです。
気功カウンセリング 天眞道佐伯鍼灸院  

鍼灸師をめざすなら、
学校法人モード学園 メディカル総合学園 名古屋医専 鍼灸学科

鍼灸師の免許は取得したものの、もっと学びたい、もっと技術を深めたい方には、
学校法人モード学園 メディカル総合学園 名古屋医専 あん摩マッサージ鍼灸教員養成学科

鍼灸師をめざす人は、こちらもご覧ください。
 鍼灸師をめざす人を応援する総合情報サイト。鍼灸師資格試験に関するQ&A、養成学校の一覧、鍼灸医学用語の解説等。
鍼灸師になろう!



[第93話 なぜ病気になるのでしょうか?]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 15:08:41|
  2. 鍼灸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:240

第92話 身体の防衛システムを統括している気のルート

 このブログへの訪問、ありがとうございます。
 ほんと、久しぶりの書き込みになりました。

 さて、今回は、人体において、最も重要な気のルートについて考えてみましょう。

 人体の前側の中央を走る気のルートを任脈と言います。
 そして、後ろ側の中央を走る気のルートを督脈と言います。

 この任脈と督脈は上の口と下の口でそれぞれつながっています。

 上の口は、いわゆる食べ物が入る口ですね。
 下の口ってのは、陰部のことです。

 とにかく、身体の中央ラインが大事なんです。
 この任脈と督脈の気の流れるルートを、気功では小周天と言います。
 小周天というのは、大宇宙に対して、人体は小宇宙(ミクロコスモス)ととらえているということなんですね。

  この任脈と督脈の気の流れは、十二の経絡を統括していますから、小周天の気の流れの悪い人では、十二経絡のアンバランスを生じやすいというわけなんです。
 十二経絡は身体の防衛システムの役割をもっていますから、ここにアンバランスを生じるということは、つまり、ちょっとしたことで不調を感じたり、病気にかかりやすいということになりますね。 

 それでは、どんな人の場合に、小周天の気の流れが悪いかと言いますと、
 まず、胃腸の手術などで、お腹を切っている人や出産で帝王切開をした人です。
 これは任脈を切断していますから、任脈の気の流れが弱くなっています。
 また、頸椎や腰椎の手術をした人も、同じように督脈の気の流れを切断しています。

 それじゃ、手術した人ばかりかというと、そうでもありません。
 手術をしていなくても、背骨が曲がってこわばっている人では督脈の気の流れが悪くなっています。

 このような人では、手足のつぼにいくらお灸をしたり、指圧をしたりしても、すぐに元の状態に戻ってしまいます。
 ですから、まずは督脈のこわばりをとり、気の流れを改善することが大切です。
 背中を延ばし、背骨のこわばりをとるように、身体の柔軟体操がお勧めです。
 
 身体が柔らかくなると、気の流れは改善されたとわかりますよ。
 今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 このブログのサイトマップは以下をご覧ください。
ブログ記事サイトマップ

 わたしの鍼灸院のHPはこちらです。
気功カウンセリング 天真堂佐伯鍼灸院  

鍼灸師をめざすなら、
学校法人モード学園 メディカル総合学園 名古屋医専 鍼灸学科

鍼灸師の免許は取得したものの、もっと学びたい、もっと技術を深めたい方には、
学校法人モード学園 メディカル総合学園 名古屋医専 あん摩マッサージ鍼灸教員養成学科

鍼灸師をめざす人は、こちらもご覧ください。
 鍼灸師をめざす人を応援する総合情報サイト。鍼灸師資格試験に関するQ&A、養成学校の一覧、鍼灸医学用語の解説等。
鍼灸師になろう!










  


  1. 2008/11/03(月) 15:13:26|
  2. 鍼灸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:311
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。