気の医学講座

日常の出来事、鍼灸・東洋医学の治療など、さまざまな観点で気について取り上げてみたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第114話 一生幸せになりたかったら…

 このブログへの訪問、ありがとうございます。
 いや~、日中関係がゴタゴタしてますが、中国文化の恩恵を受けている私としては、お互い友好的であってほしいと願うばかりです。

 さて、中国のことわざに、
「一日幸せになりたかったら酒を飲みなさい。 
 三日幸せになりたかったら結婚しなさい。
 一週間幸せになりたかったら豚をつぶして食べなさい。
 そして、一生幸せになりたかったら、釣りをしなさい。」
というのがあります。

 このことわざは、最初の一日と三日が「天」、次の一週間が「地」、そして一生が「人」という天地人の三段に分けて考えることができます。

第一段=「天の段」
 酒は一日だけ幸せにしてくれるというのはわかりますね。
 これから結婚する人からすると、「えっ!幸せは三日だけ?」って思われるでしょう。
 
 この天の段では、いずれも、非現実的な世界=理想の世界を説いています。
 酒に酔うことも、結婚生活の最初の三日間も、夢のような時間というわけです。

 酒の酔いからは翌日には覚めます。
 そして、結婚生活も、三日過ぎると、現実の生活が始まりますから、三日間だけは幸せな生活に酔えるということでしょう。
 
第二段=「地の段」
 ところが、私たちは理想の世界だけに生きていくことはできません。
 そう、夢からは、いつか目覚め、現実世界に存在していることに気づきます。
 これが、この地の段です。

 大地に足を下ろしている私たちは、地に足の着いた考え方が必要です。
 つまり、現実世界で生きていくためには、食べることが重要な問題です。
 そこで、豚が一頭いれば、一週間分の食料が確保できるわけですから、現実的な幸せがもたらされるということになります。


第三段=「人の段」
 それじゃ、理想と現実の狭間で、人はどうしたら一生幸せになれるのでしょうか?
 ここでは、「釣りをしなさい。」と言っています。

 そのまま解釈すると、釣りができれば、いつでも食料を得ることができるので、食べるものに困らないということになります。

 釣りは、ただ川や海に糸を垂らしてボーッとしていれば釣れるというものではありません。
 自然の状態、つまり気候・天候・川の流れや潮の干満などををよく把握し、そのうえで、エサや仕掛けはどうするのか、どのようなポイントを選択するのかについて熟知していなければならないです。
 そして、川や海の中の様子はどうなっているのかについて具体的にイメージすることも必要です。

 魚がエサに食いついたとき、どのタイミングで竿を挙げるのかも重要です。

 酒や結婚による酔いも、豚も、与えられるものですが、釣り=技術は、自らが自らの意思によって身につけるものです。

 ですから、どんな分野であれ、各人が身につけた技術は、何よりも尊いということ、それこそが一生を保障してくれるということです。
 
 ということは、一生幸せになるには、何も釣りじゃなくてもよいわけです。

 そう、私がこのことわざを書き換えいるとすれば、
 「一生幸せになりたかったら、鍼(はり)をしなさい。(鍼で治療できる技術を身につけなさい。)」
ということになりますね。

 鍼(はり)の治療技術も、何か、釣りと相通じるところがあるように思います。

  今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


 ブログ・ランキングに挑戦しますので、応援してください。
 ここをクリックしていただけると、うれしいです。→ 人気blogランキングへ
 ありがとうございました。


 わたしの鍼灸院のHPはこちらです。
脈診経絡治療 天眞道佐伯鍼灸院  


鍼灸師をめざす人は、こちらもご覧ください。
 鍼灸師をめざす人を応援する総合情報サイト。鍼灸師資格試験に関するQ&A、養成学校の一覧、鍼灸医学用語の解説等。
鍼灸師になろう!


 このブログの現在のランキング順位は、ここでご覧になれます。
サイト情報



 
 



 
 








スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木) 18:06:16|
  2. 鍼灸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:436
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。