気の医学講座

日常の出来事、鍼灸・東洋医学の治療など、さまざまな観点で気について取り上げてみたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第128話 共有する心

 このブログへの訪問、ありがとうございます。
 東日本大震災以来、最初の書き込みになりました。
 この場を借りて、震災で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
  そして、今もなお、避難生活を強いられている方々が、一刻も早く、元の生活に戻れるよう、心からお祈りいたします。

 さて、心理学で有名なユング博士は、私たちの心の奥にある潜在意識の領域の奥底に、 「集合的潜在意識」と呼ばれる領域があることを発見しました。
 
私たちは意識される心の深いところで、普段意識されることのない領域として全ての人がつながっていることを、ユング博士は発見しました。
 これを「集合的潜在意識」というのです。

 普段、意識されることはないと書きましたが、ときどき、“虫の知らせ”とか、“胸騒ぎ”として、なんとなく感じたり、直感や霊感、夢見として体験することがあります。

 他にも、ふと○○さんのことが頭い浮かび、「そういえば、最近、連絡ないけど、どうしているかな?」と思った瞬間に、その○○さんから携帯にメールが入ったというようなことが実際にあったりします。
 これは、偶然だと思うかもしれません。
 心理学では、これを“シンクロニシティ”とよんでいて、日本語では「意味のある偶然の一致」と訳されているようですが、私は「必然の一致」と言った方がよいと思っています。

 つまり、上記の例で言えば、○○さんが自分に連絡をしなきゃという想いが集合的潜在意識を通じて、アクセスされ、自分の頭に○○さんのことが浮かんできたというわけです。

 このように、私たちの心の奥底は、全ての人とつながっています。

 そういう観点から考えてみてください。

 もし、あなたが、特に何か悩みやストレスがあるわけでもなく、思い当たる原因もないのに、昨夜の睡眠で、あまり眠れなかったとしましょう。(実際に、そういうことがあるのですが)
 先に述べた「集合的潜在意識」を前提にすれば、眠れなかった原因は、集合的潜在意識を通じて、「眠れないだれか」の辛い想いを受け取っているとも言えます。

 それは、震災で避難所生活を強いられている被災者の眠れない苦痛かもしれません。

 また、身近な人が悩み苦しんで眠れない叫びを受け取っているのかもしれません。

 いずれにしても、眠れないだれかの苦しみに共感してあげられたら…。

 そして、もし眠れなかった自分の心身をリラックスさせたり、あるいは鍼灸の治療を受けて癒すことで、逆に潜在意識を通じて、その“だれか”を癒すことにもなるのかもしれません。

 こうなれば、チーム・ジャパンどころか、“チーム・ディ・アーズ”が実現するのではないでしょうか?

 また、今、自分んが悩み苦しんでいる“心のつらさ”も、きっと、だれかが集合的潜在意識によって共感してくれているはずです。
 その人に感謝し、そして自分一人じゃないってことに気付けたら、“チーム・ディ・アース”になれたってことですよ。

 今日も、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 ブログ・ランキングに挑戦しますので、応援してください。
 ここをクリックしていただけると、うれしいです。→ 人気blogランキングへ
 ありがとうございました。


 わたしの鍼灸院のHPはこちらです。
脈診経絡治療 天眞道佐伯鍼灸院  


鍼灸師をめざす人は、こちらもご覧ください。
 鍼灸師をめざす人を応援する総合情報サイト。鍼灸師資格試験に関するQ&A、養成学校の一覧、鍼灸医学用語の解説等。
鍼灸師になろう!


 このブログの現在のランキング順位は、ここでご覧になれます。
サイト情報









スポンサーサイト
  1. 2011/04/23(土) 08:53:13|
  2. 鍼灸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:299
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。