気の医学講座

日常の出来事、鍼灸・東洋医学の治療など、さまざまな観点で気について取り上げてみたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第172話 アトピー性皮膚炎の先が見える治療

 このブログへの訪問、ありがとうございます。
 さて、アトピー性皮膚炎でお悩みの方って多いですね。
 子どもの時からという人もいらっしゃれば、大人になってから発症したという人もいらっしゃいます。
 そのため、経過や病状はさまざまですが、皆さん大なり小なりステロイド軟膏、すなわち副腎皮質ステロイドの軟膏を使用されておられる、もしくは使用された経験があります。

 ところが、ステロイドを使用し、止めると悪化し、その繰り返しの過程で、どんどん重症化してしまったという人もいらっしゃいます。
 そのためステロイドは“使ってはいけない悪魔の薬”というレッテルが貼られ、脱ステロイド療法が注目されるようになりました。

 その結果、どういうことが起きたのでしょうか?
 長年にわたってステロイド軟膏を使っていた人が、脱ステロイドこそがアトピーを治す最善策と思って急にステロイドを中止し、そのリバウンド現象で通常では考えられない苦しみを味わい、またステロイドに逆戻りという人も少なくないようです。

 なんとかステロイドは止められたという人でも、アトピーは治ってはいないので、なんとかしようと漢方薬やサプリメントに頼る人も少なくありません。

 ところが、いずれにしても、“先が見えない治療”であることには変わりがありません。
 アトピーは脱ステロイドするから治るのではなく、治っていく結果として脱ステロイド・脱保湿が自然に実現できるということになるのです。

 ですから、私は患者さんにはステロイドは使っていただくことをお話しています。
 ようするに、ステロイドより優れた効果のある薬は、現時点においては存在しないのです。
 ようするに使い方の問題です。
 ただ漫然とステロイドを塗っていたのでは永久にステロイドを塗り続けるだけになってしまうのです。

 当院のヒーリング経絡治療と五臓免疫療法によって、アトピー性皮膚炎も、かなり早く改善することが期待できます。

 もちろん、あとは食事にも気を付けることが必要です。
 玄米・菜食でなければならないということはありません。
 玄米が合わない人もいるのです。
 ようするに、個人の体質に合った治療と食事が必要なのです。

  そして、アトピー性皮膚炎には精神的ストレスが最も悪影響を与えます。
 それは、ヒーリング経絡治療によって潜在意識に蓄積した心のゴミを除去することで、皮膚が驚くほどきれいになることからわかります。
 
 でも、かゆくて眠れない時、顔の湿疹がひどくて人前には出られないというような場合は、躊躇しないでステロイドを使用されることが何より最善の策かと思います。

 うまく対処しながら根本の治療をされることで、先が見えてくるように思います。
 今日も、ありがとうございました。

 わたしの鍼灸院のHPはこちらです。
ヒーリング経絡治療 天眞道佐伯鍼灸院  


鍼灸師をめざす人は、こちらもご覧ください。
 鍼灸師をめざす人を応援する総合情報サイト。鍼灸師資格試験に関するQ&A、養成学校の一覧、鍼灸医学用語の解説等。
鍼灸師になろう!




 







 



 




スポンサーサイト
  1. 2013/07/21(日) 19:00:08|
  2. 鍼灸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:319

第171話 結界(けっかい)について

 このブログへの訪問、ありがとうございます。
 さて、皆さんは“結界(けっかい)”ってご存知でしょうか?
 例えば、伊勢神宮へ行かれたことある人って多いかと思いますが、内宮または外宮のいずれにしても、その敷地に入ると、素晴らしい結界が張られているのを感じます。
 鳥居をくぐると、空気感が違う感じがわかる人にはわかると思います。

 神さまは“けがれ”を嫌いますから、神さまのおいでになられるところは浄化されていて、邪気に犯され気が枯れる(気枯れイコールけがれ)ることないように結界が張られているのです。
 もちろん、そもそも、そういう浄化のエネルギーの高いところに神社は建てられているわけで(移転したりして、そうじゃなくなっているところもありますが)、それゆえにパワー・スポットとも言われているのです。

 でも、伊勢神宮の内宮を訪れる人の数って、とにかく大勢で半端じゃない。ですから、参拝者が多い時間帯には、結界のエネルギーも、ちょっと追いつかないのかなって思うぐらいにに感じます。お出かけのさいは、早朝、参拝者の少ない時がよいかなって思います。

 私の住んでいる岐阜県瑞穂市の隣、岐阜市の伊奈波神社は由緒ある神社ですが、ここの結界も、とても素晴らしいエネルギーを感じます。
 でも、それは伊勢神宮とは違った感じです。
 つまり、結界のエネルギーって、その土地や神社、寺などによっても
違うってことです。

 でも、神社や寺だけじゃなく、お店とかレストランとかでも、入ると、よくも悪くもなんか空気感が違うってところありますよね!」
 場のエネルギーのよいところ、悪いところってのが住宅でも、ビルでも、店舗でもあるのです。そして、そのエネルギーが、そこに住む人、働く人、訪れる人に影響するわけです。

 それが、鍼灸をはじめ、さまざまな治療を行う場所だったら、そのエネルギー、つまり結界のエネルギーがよいか悪いかは治療効果にも影響する重要な問題にもなるのですが、 でも、これって、意外と認識されていないのです。

 でもでも私のところは、治療室の中は“聖なるエネルギー”によって結界を張ってありますから、そこのところが一味違います。
 でもでもでも、これって、わかる人しかわからない感覚なので、ほとんどの人はわからないだろうなって思ってましたが、やっぱりわかる人っているんですね。
 
 「先生、この部屋って何か違いますね!」
 「ここにいるだけでも、何か悪いものが抜けていく感じがします。」
 「不思議な空間ですね。」
などなど、何がしかお感じになられるようです。

 結界の特徴は、それ自体に浄化作用があり、治療により患者さんから排出された邪気を浄化してくれます。
 また、治療室の外、つまり結界を張ってある外からの邪気から傷害されないようバリアの役目も果たしてくれるのです。

 ということで、もしよかったら、空間のエネルギーにも、これから意識してみられると、違った世界が見えてくるかも?です。
 今日も、ありがとうございました。
 
 わたしの鍼灸院のHPはこちらです。
ヒーリング経絡治療 天眞道佐伯鍼灸院  


鍼灸師をめざす人は、こちらもご覧ください。
 鍼灸師をめざす人を応援する総合情報サイト。鍼灸師資格試験に関するQ&A、養成学校の一覧、鍼灸医学用語の解説等。
鍼灸師になろう!




 







 



 



  1. 2013/07/07(日) 20:11:07|
  2. 鍼灸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:284
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。