気の医学講座

日常の出来事、鍼灸・東洋医学の治療など、さまざまな観点で気について取り上げてみたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第186話 糖質の有害性

 このブログへの訪問、ありがとうございます。
 さて、先週でしたか、WHO(世界保健機関)が一日の糖質摂取量を、これまで50gとしていたものを25gに制限したことが報道されていましたね。
 これって、かなり厳しい基準なんですが、それだけ世界的に、糖質摂取が深刻な問題になっているということなんです。
 つまり、50gでは毒性があるので、25gまでにしましょうってことなんです。 
 ところが、そんなこと言われてもピンとこない人が多いんじゃないでしょうか?

 そこで、今回は糖質制限の意義はどこにあるのかについて解説していきたいと思います。

 糖質というのは甘いものだけではなく、ごはん、パン、麺類、イモ類などの炭水化物も消化分解されてブドウ糖になります。
 そのブドウ糖は消化管から吸収され、その結果血糖値が上昇します。
 すると、膵臓のランゲルハンス島からインスリンが分泌されて、細胞でのブドウ糖の取り込みが促進されるとともに、肝臓ではグリコーゲンの合成が促進され血糖値が低下します。また脂肪細胞では脂肪の合成が促進されます。
 このあたりのことは、高校の生物で学んだ人もいるかと思います。
 つまり、インスリンは消費と貯蓄の両方を促進していて、余った糖質は貯蓄に回り脂肪が合成されるわけですね。

 低インスリン・ダイエットというのは、このインスリンの作用を踏まえて、インスリンの分泌を抑えるような食事法でダイエットを試みる方法というわけです。
 低脂肪の食事にしていても、高炭水化物食であって、あまり運動をしないでエネルギー消費がすくなければ脂肪が合成され太るわけです。
 ですから、「脂肪は食べてないのに…。」とは言わないでくださいね!

 で、ここからが重要です。
 脂肪細胞で死亡が合成されて肥満になると、脂肪細胞にマクロファージなどの炎症細胞が浸潤して、炎症性サイトカインと呼ばれるたんぱく質が分泌されます。
 これがアリポネクチンを抑制します。
 アリポネクチンが抑制されると、インスリン抵抗性が増大して、つまりインスリンが作用しにくくなり、動脈硬化や糖尿病を引き起こすことになります。

 なんだか難しくなってきましたね。
 ようするに、糖質摂取が過ぎて脂肪が増えることで、アリポネクチンが減少し、それが動脈硬化や糖尿病をはじめ、さまざまな生活習慣病を引き起こすということなのです。

 では、アリポネクチンとは何でしょうか?
  アリポネクチンとは、脂肪細胞から分泌されるホルモン様のタンパクです。
 しかし、一般的なホルモンとは異なり、けた違いに血中濃度が高い。
 その作用としてはインスリン受容体を介さない糖取り込み促進作用、脂肪酸の燃焼、細胞内の脂肪酸を減少してインスリン受容体の感受性を上げる作用、動脈硬化抑制、抗炎症、心筋肥大抑制など多彩なのです。
 それで、このような多彩な作用から、このアリポネクチンは善玉ホルモンともよばれているわけです。

 このアリポネクチンは発がん抑制にも関与しています。
 糖質摂取が過剰になり脂肪が増加してアリポネクチンの分泌が減少すると、ブドウ糖の細胞への取り込みが悪くなり、インスリンが作用しにくくなります。
 そうすると、ブドウ糖の細胞への取り込みを促すために膵臓からインスリンの分泌が多くなります。
 このインスリンには、ガン細胞の増殖を促進する作用があり、インスリンの量が増えることで発がんし、増殖が促進されるのです。
   
 ようするに糖質過剰摂取は、単に肥満になるというだけでなく、さまざまな生活習慣病の元凶だということなのです。

 「そんなこと言ったって、甘いものがほしくなるんです!」って人は、糖質中毒になっていますから、要注意!
 やはり、90歳以上の長寿者では、血中アリポネクチン濃度が若い人の2倍以上だという統計データもあるくらいです。

 身体に不調をかかえている人は、糖質摂取量を注意した方がよいですね。
 今日も、ありがとうございました。

 わたしの気功鍼灸院のHPはこちらです。
ヒーリング経絡治療 天眞道佐伯気功鍼灸院  


鍼灸師をめざす人は、こちらもご覧ください。
 鍼灸師をめざす人を応援する総合情報サイト。鍼灸師資格試験に関するQ&A、養成学校の一覧、鍼灸医学用語の解説等。
鍼灸師になろう!
 
  
スポンサーサイト
  1. 2014/03/16(日) 18:27:12|
  2. 鍼灸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:178
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。